EXIT兼近大樹が過去の犯罪歴の真相を語る!2度目の逮捕も。彼を変えたのはあの芸人!

こんにちは。

気になるあれこれ調査隊のellyです。

今回は週刊文春がかき立てたあの話題がまだ新しい

EXIT兼近大樹さんの話題です。

4日放送の『爆報!THEフライデー2時間SP』にEXITの兼近大樹さんが

出演、週刊誌の報道の真相を語ったということです!

スポンサーリンク

過去の犯罪報道の真相はとは一体?!

 

先月、週間文春が報じた兼近さんの犯罪歴とは

兼近さんの地元である北海道の札幌で

女性に犯罪行為を斡旋した容疑で逮捕されていたということでした。

 

兼近さんは幼い頃、ティッシュにマヨネーズをつけて食べたというエピソードを

持っているほどの極貧生活を送っていたと言います。

そんな家庭で兼近さんは高校をやめて

家族のために働くことになったとのこと。

働き口を探していた際に兼近さんの知人に誘われて

軽い気持ちで夜の店のボーイの仕事を始めたそう。

その仕事の一部として何気なく行なっていたこと

女性への犯罪斡旋として法を犯していたことがわかり

兼近さん自身は20日間の勾留の後、5万円の罰金刑となったといいます。

 

番組の中で当時を振り返り

「それが法に触れるとか、そういうことは分かっていた上で

でもそれの何がいけないだって思ってしまっていました。

僕が未成年の頃は。」

と今は当時の自分の未熟さゆえの判断を後悔して

考えの甘さを痛感していると話されていました。

 

知られざる2度目の逮捕にも触れた兼近

 

番組では週刊誌の内容とは別に

兼近さんが最初の逮捕から約8ヶ月後に札幌で起きた

1000万円窃盗事件への関与を疑われて再び逮捕されたという

内容を明らかにされていました。

 

2度目の逮捕も経験されていたんですね。

 

ご本人から母親もいる家の玄関で逮捕されたことを告白。

ここでは兼近さんのお母様も登場しVTRで当時を振り返り

「この子は逃げないから、手錠はかけないでくれって言って。

あの時の出来事が1番つらいというか」

と涙を流してお話しくださいましたそうです。

この事件では兼近さんは取り調べで10日間勾留された後

不起訴処分で釈放されたということ。

 

兼近の人生を変えたのはあの芸人!

 

そんな波乱万丈な人生を送っていた兼近さんですが

二度目の逮捕の時に人生を変えるあるものに出会ったといいます。

 

それは拘留中に友人が差し入れをしてくれた

ピース・又吉の著書『第2図書係補佐』という本でした。

この本に出会い、

兼近さんは芸人になりたいと初めての夢をもったということでした。

当時、自分を逮捕した刑事に夢の話をすると

「芸人になりたいなら東京へ行ってみたらどうか

今までの友達とは縁を切れ」

と言われたそうで

地元で自分が死んだという噂を流してまで過去を抹殺し

東京で一からスタートすることを決めたといいます。

 

お金を貯めるために野宿することさえあったそうですが

上京してから4ヶ月後にお笑い養成所『東京NSC』に

入学、最初の相方とステージに立つまでになったそうです。

しかし、その相方と突然コンビを解消することになってしまった兼近さん。

ここで現在の相方りんたろー。さんと出会うのです。

 

嘘はつきたくない!兼近の運命は?

 

当時、兼近さんと同じように相方とコンビを解消しピンで

活躍をしていた5年先輩のりんたろー。さん。

兼近さんは自らコンビを組みたいと申し込んだといいます。

この申し出にりんたろー。さんは期間限定でのEXITという

コンビ結成を承諾。

お試しコンビとして出場したM1グランプリで

なんと3回戦まで勝ち進み、一気に人気が上昇したEXIT。

このままいけば人気が出てテレビ出演も増えることは間違いが

ありませんでしたが、

自分の過去が暴かれることを懸念し、兼近さんはコンビを

解消することを選びます。

しかし、兼近さんが打ち明けた過去の告白にりんたろー。さんは

「過去のことは気にしない。

その時はまた2人で考えよう」と兼近さんの過去を受け入れ

コンビを続けることを選んだのです。

2人の絆が感じられるエピソードですね!

スポンサーリンク

 

週刊誌の報道に兼近の思いは?

 

週刊誌が過去の犯罪について報道し、その取材が来た時に

兼近さんは「ほっとしていたと思います。」と当時の気持ちを

告白。

「いつかは絶対言わなきゃいけないことですし、

本名でやってる以上覚悟はしていました」と胸の内を

語られました。

その時りんたろー。さんは

「あいつを肯定するのがたった1人になったって、

僕だけはあいつを肯定してやりたいんです」

とツイッターで発言されていました。

その当時のことをりんたろー。さんは

「まだまだやれる事があると思うので、どっちかが

しんどくなったらどっちかが支えて、また

いろんな人に希望とか笑いを与えられるように

頑張りたいっていう気持ちだった」と

涙ながらに語っていました。

 

兼近の知人が語る心の内とは?

 

兼近さんを夜の道に誘った友人に番組で再会。

この友人は自分が兼近さんを誘った事で今回の騒動が

引き起こされたことをとても気に病んでいたといいます。

実はこの友人は兼近さんの中学生時代の親友でもありました。

友人は兼近さんが上京した後も過去の悪友たちから兼近さんを

守っていたというのです。

今回の騒動では兼近さんへの否定的なメッセージに

その誤解を解くような内容のアンサーを送るなども

していたのだとか。

友人は「当たり前だよね。助けられてるから助けるよ。」

と話し、

兼近さんは「泣いちゃうところでした。感動しちゃった。」

と思いを打ち明けあっていたといいます。

 

今回の騒動に世間の反応は?

 

この騒動を世間の皆様はどうみているのでしょうか?

EXITに対する反応は??

応援しているメッセージがほとんどです。

私もそう思う1人!

過去の出来事を消すことはできないけど

ちゃんと更生してから新しくスタートしている人を

ターゲットにするサイドに吐き気を感じますよね。

スポンサーリンク

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回の騒動。

この報道があったにも関わらずEXITはしっかりとテレビにも

出演できていますよね。

それが何よりも世間からの答えだと思います。

頑張る人を応援するのが人間。

それができない人はこの世に中に必要ないと思います!!

今後もEXITの活躍を応援したいと思います。

 

では最後まで読んでいただきありがとうございました!

こちらもよろしければ★↓↓
チャラ漫才のEXITのチャラくない素顔に接近

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。