元f(x)ソルリさんが死去。原因は?ファンの反応は?

こんにちは。

気になるあれこれ調査隊のellyです。

先ほど突然の訃報が舞い込んできましたね。

韓国のアイドルグループf(x)で活躍していたソルリさんが死亡されたと

韓国メディアの報道がありました。

一体どういうことなのでしょうか?

スポンサーリンク

f(x)ってどんなグループなの?

 

ではソルリさんが元所属していたf(x)のご紹介です。

2009年9月1日デジタル・シングル「LA chA TA」を発売してデビューを果たします。

この曲でガオン・デジタル総合チャートで117位を記録しました。

10月20日にはビヨンセの来韓コンサートにゲスト出演した

11月4日には初のシングル・アルバム『Chu~♡』を発売し、ガオンチャートで28位を記録。

2010年5月3日には初のミニアルバム『NU ABO』を発売。

いくつかのアルバム販売量集計チャート、デジタル音源チャートで週間1位を獲得し

ガオン・オンライン・ストリーミング・チャートでは5位を記録、2万7000枚を売り上げました。

この頃からメンバーの個人活動も始まり、

ソルリは「SBS人気歌謡」でMCを担当されました。

2011年4月20日、初のフルアルバム『ピノキオ』を発売し、

タイトル曲「ピノキオ (Danger)」はガオン・デジタル総合チャートで初の1位を獲得

KBS「ミュージックバンク」、SBS「人気歌謡」といった音楽番組でも初の1位を獲得されました。

2012年6月12日、2枚目のミニアルバム『Electric Shock』を発売し

タイトル曲「Electric Shock」は各種音楽配信サイトの

リアルタイム、デイリー、週間チャートで軒並み1位を獲得して反響を呼びました。

2013年7月、2枚目のフルアルバム『Pink Tape』を発売。

2014年7月、3枚目のフルアルバム『Red Light』を発売。

発売前に発表された今までと全く異なったビジュアルで世間を驚かせました。

この時、ソルリさんは精神的肉体的疲労の理由で活動休止を発表されました

2015年7月のは日本初パッケージ作品である「SUMMER SPECIAL Pinocchio / Hot Summer」を発売。

兵庫県西宮市にある大型ショッピングセンター阪急西宮ガーデンズにてリリースイベントが開催されました。

8月7日に所属事務所であるSMエンターテイメントからソルリの脱退が発表されました。

 

f(x)のメンバーは?

 

f(x)のメンバーは現在3名

ビクトリア 1987年2月2日32歳 出身地は中国
担当はリーダー・メインダンサー・サブボーカル

ルナ 1993年8月12日26歳 出身地は韓国
担当はメインボーカル・リードダンサー

クリスタル 1994年10月24日24歳 出身地はアメリカ
担当はセンター・リードボーカル

元f(x)のメンバーは2名

ソルリ 1994年3月29日24歳 出身地は韓国
担当はサブラッパー・サブボーカル
脱退日は2015年8月7日

アンバー 1992年9月18日27歳 出身地はアメリカ
担当はメインラッパー・サブボーカル
脱退日は2019年9月1日

スポンサーリンク

 

ソルリさんが死亡したと報道

 

ソルリさんは女優として活動されていました。

9月にはイベントで元気な笑顔を見せていたといいます。

そして、なくなる2日前にもインスタを更新していたとも。

 

報道によると、マネージャーが自宅で亡くなっているソルリさんを

発見、警察に通報したということです。

警察は自宅に遺書などがないかどうかを探しているということ。

自殺という説が上がっているみたいですが、

どうなのでしょうか?

ソルリさんは2年前に亡くなったSHINeeのジョンヒョンさんとも

仲が良かったみたいです。

彼が亡くなったことにも少なからずダメージを受けていたのでしょうか。。

また、一部の人間から美貌中傷を受けて傷ついていたということも。

 

本当のところはまだわかっていないようですが

亡くなられた事実は変わらず、ファンの方にも衝撃が流れています。

 

ファンの反応は?

 

この悲しい報道にファンの方は。。

https://twitter.com/abcddefgi/status/1183663385503657984?s=20

ファンの皆さんはこの報道を受けてかなりの衝撃を受けていらっしゃいます。

悲しみのコメントの中にはソルリさんへの感謝の気持ちも

込められていて悲しみが募りますね。

スポンサーリンク

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回の報道で誹謗中傷があったということでしたが

どうして直接見えない相手に対して攻撃ができるのか

不思議です。

意見と傷つける言葉とは全く別なものだということに

気が付いて欲しいと思います。

 

では最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。