小室哲哉とkeikoが泥沼離婚調停中!keikoの現在の病状は?

こんにちは。

気になるあれこれ調査隊のellyです。

今日は5億円をかけて結婚式を行なったビッグカップルの

現在をお届けしたいと思います。

元大物音楽プロデューサーの小室哲哉さんと

元Globeのkeikoさんも話題です。

現在お二人は離婚調停の真っ最中ということ。

一体どんな状況なのでしょう?

またkeikoさんの現在の病状はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

90年代を代表する小室哲哉とkeiko

 

現在はお二人とも芸能界での活躍は見られませんが

1990年の音楽業界では知らない人はいない人気を

誇っていたお二人。

小室哲哉さんは音楽プロデューサーとして数々のヒット曲を

生み出していました。

その楽曲は安室奈美恵・華原朋美・鈴木亜美と当時は

人気絶頂の歌唱に提供されていました。

keikoさんはそんな名だたる人気歌唱の中でもトップに

なっていた人気グループglobeのボーカルとして

活動されていました。

小室哲哉さんとは同じグループのメンバーとして長年活動を

してきましたが、2002年に世間を驚かせる電撃婚を果たしました。

その結婚式の費用は5億円と言われており、

その大物っぷりを披露しましたよね。

そんな、ビッグカップルに亀裂が入ってっきたきっかけが

keikoさんがクモ膜下出血で倒れてしまったことなのかもしれません。

それでも、病気の倒れた奥様を懸命に看病している小室さんの様子が

数年は報道されてきていましたよね。

ところが現在のお二人には顔も合わすことのないほどに亀裂が入って

しまっているということ。

修復は全く不可能だということです。

 

離婚調停の原因は何?

 

keikoさんが倒れても献身的に支えてきた小室哲哉さん。

お二人に打撃を与えたは2018年の1月。

小室さんが看護師の女性と数年にわたって不倫をしていたと

報じられたことでした。

小室さんは当時すぐに会見を開いて

「職業である歌手への興味がなくなってしまい
カラオケに誘ったり音楽の映像を見せたり、
僕なりの誘うということを試みたんですが、残念ながら音楽に
興味を持つということは日に日にへってきた。」

と語り、またkeikoさんの病状に関しては

会話や集中力が続かず「小学4年生の漢字ドリル」をやっていると

赤裸々に明かし、そのkeikoさんへの介護に肉体的にも精神的にも

疲れ果て不倫をしてしまったと公言。

そして突然の芸能界引退を宣言されたのでした。

 

ところが!!

この会見でのkeikoさんのついてのお話が全くの

嘘だったことが判明したのですね。

 

その嘘の会見をkeikoさんは自らの目で見て

泣いていてといいます。

その理由は看護師とも浮気を知らなかったということ

そして、自分の病状について嘘をつかれたことにショックを

受けたからだといいます。

 

その会見以来、keikoさんが小室哲哉さんと顔を合わせることは

一切なくなったといいます。

話をするのは弁護士を通してだけ。

そして離婚調停へ突入していったということです。

 

離婚調停が難航している理由は?

 

その離婚調停もすんなりとは事が運んでいないみたいですね。

その理由はもちろん小室哲哉にあります。

 

金銭問題が浮上しているのだそうです。

小室哲哉さんといえばかなりの高収入でその生活も

めちゃめちゃセレブだと言われてきました。

しかし、セレブゆえにそのお金の使い方は荒く

香港で自身が立ち上げた音楽制作会社は70億円以上の

損失を出し、

2008年には音楽著作権の譲渡をめぐる詐欺事件で

会社社長から5億円を騙し取った詐欺容疑で逮捕され

その被害者への返済のために

懇意にしていたエイベックスの松浦勝人会長CEO

やkeikoさんお実家に対して多額の借金が残っているといいます。

 

そんな中でkeikoさんが婚姻関係が継続している人間が

当たり前に主張する婚姻費用に関して要求すると

小室さんは離婚を切り出し

上記の理由を挙げて月8万円の提示をしてきたというのです。

 

いくら借金があるとはいえ小室さんは現在も

カラオケの印税なんかで年間1億円超えの収入を維持しており

自宅も家賃100万円のマンションに今でも住んでいるという状態。

そして前妻へは月130万を支払っているともいいます。

そこでの月8万円は幾ら何でも額が小さすぎるとkeikoさんは

感じているのです。

keikoさんへの実家の借金も返済はされておらず

これではkeikoさんへの扱いが不当すぎるとして

すでに5回を数えている離婚調停はかなり難航しているといいます。

スポンサーリンク

 

keikoの現在の病状は?

 

小室哲哉さんが語ったkeikoさん。

それはくも膜下出血でおった高度の脳障害で

話もまともにできず、会話のレベルは中2のよう。

それが全く良くならないというものでした。

 

本当でしょうか?

 

今回の離婚調停の騒ぎでkeikoさんは取材を受けていました。

keikoさんは現在大分県の実家で生活をされています。

記者と話をしたのはお買い物の帰りと見受けられました。

そこで彼女は今の小室さんとの離婚調停についてや

ご自身の状態が回復にあって

「ジムやカラオケにはたまに行きますよ。
”まだ声は出るかしら”みたいな感じで自分の歌を歌うこともあります」

と自ら語られたそうです。

音楽関係者からは

本当に元気で日常生活にはまったく問題なく
歌や踊りの練習をしながら時々上京しています。
今年1月には休止していたツイッターを再開し、
4月にミスチルのライブを鑑賞したことをツイートしていました。」

と話が上がっているほど。

そのツイッtーがこちら↓

 

小室さんが語ったほどの障害が残った方とはまったく

想像していた姿が違いましたね。

スポンサーリンク

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回の騒動で小室さんのデタラメな性格が浮き彫りになったと感じます。

借金の返済も行われないわ、keikoさんへの責任を果たすことをしないわと

本当に呆れてしまいます。

ご本人はボランテイアでのスマホアプリでの作詞作曲の講義を

行なっていたといいますが

そんなことよりもまずやるべきことがあるのではないかと

思いますね。

keikoさん側はしっかりと納得のいくまで戦って

離婚を成立し早く本当の意味での元気な姿を見せて欲しいと感じました。

 

では最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。