赤ちゃんがお水を飲んでくれないならどうする?

今回は赤ちゃんお水を飲むようになるのはいつの頃からなのか。

また、どんな入れ物で飲ませてあげればいいのかなどをご紹介したいと思います。

そして、赤ちゃんがお水を飲んでくれない場合はどうしたらいいのかなども

併せてご紹介いたしますね。

 

赤ちゃんにお水をあげるタイミング

生まれたばかりの赤ちゃんはミルクばかり飲んでいる印象です。

ミルクがすべての栄養源。他のものは特に必要はありません。

でも、そんなことはわかっているけれど、お水っていつから飲むようになるのかと

疑問に感じることはありませんか?

どのタイミングで赤ちゃんにお水ってあげていいのでしょうか?

 

私は息子がまだ2か月くらいの頃、母からお風呂上がりの白湯は飲ませないのかと

聞かれたことがありました。

初めて聞いた白湯という言葉。

次の日にちょうど子育て検診があったので助産師さんに聞いてみたところ

お風呂上がりの赤ちゃんに飲ませてあげるお水のことで、昔はみんな飲ませていたようです。

お風呂上がりは水分が体からに抜けて脱水になっています。

大人でもお風呂上がりに喉が乾いて水分補給しますもんね。

赤ちゃんだって同じです。

そこで、登場するのが白湯。

冷たいお水では赤ちゃんが驚いてしまいますので、少しぬるくしたお湯をあげるということ。

今でも飲ませてはいけない何てことはないですが、病院で特に言われることはありません。

ママさんのすき好きのようですね。

なので

スタートは特にいつでもいいみたいです。

沐浴をしている赤ちゃんならいつでもあげても大丈夫ということですね。

 

 

赤ちゃんにお水をあげるときの注意点

では、赤ちゃんにのお水あげよう!と決めたら注意するべき点をご紹介します。

特に小さい間はお風呂上がりの白湯以外でお水を与える必要はありません。

それ以外でお水を飲む習慣がついてしまうと、それでお腹がいっぱいになってしまい

大切な栄養源であるミルクを飲まなくなってしまう危険性があります。

赤ちゃんの空腹はまずはミルクで満たしてあげてくださいね。

 

また、赤ちゃんに白湯を与える際には水道水を直接与えることは避けたほうが

いいかと思います。

一般の水道水にはカルキが含まれていて、赤ちゃんにはあまりいいものでは

ありません。

浄水器からのお水やウォーターサーバーからのお水を使って与えてあげるのが

いいかと思います。もし、そういったものがない場合には水道水を一度沸騰させた

ものを冷まして与えてあげるといいでしょう。

私はウォーターサーバーを利用していますが、とても便利ですよ。

粉ミルクを作るときにもお湯と冷水を混ぜることができるので、ちょうどいい温度の

ミルクをすぐに作ってあげることができます。

それまでは沸騰したお湯から作っていたので冷ます時間が必要で息子を泣かせてしまって

いて心苦しい思いをしていました。

早い段階で母乳がでなくなりミルクに移行した私としてはウォーターサーバーはとても

便利でありがたいものでした。

白湯作りにもぜひ利用してみてください。

ママのストレス軽減アイテムの一つです☆

 

赤ちゃんにあげるのは白湯すなわちお水だけにしましょう。

まだ生まれたばかりの赤ちゃんに麦茶やジュースはあげなくてもいいです。

特に果汁のあるものは生後半年までに飲むとその味をいつまでも覚えていて

その後も欲しがり、肥満の原因になってしまうそうです。

いずれジュースも飲むようになるのは必ずなので、そんなに早くから与えなくても

いいかと思います。

 

 

お水を飲むのをいやがったら

いざ、白湯を赤ちゃんにあげようとしても本人が飲むのを嫌がる場合は多々あります。

特に粉ミルクで育っている赤ちゃんは嫌がる傾向にあるようです。

赤ちゃんがお水を嫌がったとしても、無理に飲ませる必要はありません。

お風呂上がりであっても、赤ちゃんの場合はそれほど長い時間湯船に入っているわけでは

ないので水分補給が必要な程、脱水していることはありません。

病院でいわれないということは絶対必要な事ではないということです。

心配しなくてもそのうちに飲みだします。

息子も最初はまったくお水を飲みませんでした。

いろんな方法を試しましたがほんとに飲まずで、心配していましたが、

今ではストロー付きのマグマグを持ってきて飲みたいアピールしてくるくらいです笑

心配いりませんので、飲みたがった時にあげればいいと思います。

 

 

お水をあげるのに適したものは

どんなもので赤ちゃんにお水をあげればいいのでしょうか?

哺乳瓶であげるとミルクと思っていたのに違う!となって飲んでくれないことがあります。

初めはスプーンで少量をあげるのがおすすめです。

それが慣れてきたらお水の味の違いがわかってきていると思いますので哺乳瓶であげても

大丈夫かと思います。

5か月くらいになったら、マグマグの乳首タイプであげたらいいと思います。

そこからはだんだんとバージョンアップしてストローやコップタイプにチャレンジです。

ちなみに息子はマグマグの乳首ではほとんど飲んでくれませんでしたが、

ストローにチェンジしたとたんにゴクゴク飲んでいます。

お子さんによってタイプが違ってきますから、もしずっとお水を飲んでくれないので

あれば飲む入れ物がその子に会っていない可能性もあるかもしれません。

飲み口を変えてあげるのも一つかと思います☆

 

 

最後に

いかがでしたか?

赤ちゃんがお水を飲まないからといって全然心配する必要はないと思います。

ミルクをたくさんのんでくれるのならそれで赤ちゃんは守られています。

いずれお水もどんどん飲んでくれるときがきますので☆

時期にも個人差があるので気長に待ってあげることが大切ですね☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。