子育てが10倍楽しくなる方法

今回は子育て10倍楽しくなる方法をご紹介したいと思います。

毎日毎日ママさんはほんとに大変。

子育てだけでホントは手一杯なはずなのに、家事はしないといけないし。

子供以外のお世話だってある。

そんなママさんに毎日の子育てが今よりも10倍楽しくできる考えかた

ご紹介したいと思います。

私自身子育てのはじめはつらいこともありました。

シングルマザーなので子供以外の人のことを考える必要は

あまりなかったのですが、それでもどうしようもなくしんどいと

かんじたことは正直なところ山のようにありました。

そんなときに私がやった考え方の変化をお伝えしていきますね☆

 

 

そもそも子育てがしんどいと感じる理由

ママさんが子育てがしんどいと感じる理由はどこにあるのでしょうか。

初めての子供だと、おそらくすべてに対してしんどいと

感じる瞬間があるのではないでしょうか。

それくらい初めての子育ては大変なことの連続ですよね。

初めてのことをするということはだれにとってもストレスを感じることです。

そして最もしんどいと感じる原因はいやだと思っても決してやめられない

というところにあります。

ママになったからにはそこから何十年かは子育てをやめることができない。

そう感じるところにあります。

また、自分ひとりだけががんばっている、つらい思いをしていると

感じてしまうところにもストレスの原因があります。

 

この大きな二つの原因についてのストレスをまずは解放していきましょう

 

子育てを10倍楽しくする考え方

では、どうすればこの2大ストレスを開放し

子育てを10倍楽しくすることができるでしょうか?

 

この先何十年も続く子育て

「この先何十年も続く子育て」についてみてみましょう。

確かに子供が一人で生活ができるようになるには20年はかかるでしょう。

もっと早いこともあるかもしれませんがそれでも今のところ成人は20歳。

それまでは保護者がなんでも責任を取る必要があります。

今から考えるととても長い。。。

私の息子も1歳になったばかり、あと19年は子育て期間が待っています。

でも、考えてみてください。

ママさん自身が生きてきたこれまでの年月よりも短いですよね。

そしてこれから経験するのはほとんどが初めてのこと。

初めてのことを経験していくと時間はあっという間に過ぎていきます。

それが楽しいことならなおさらです。

子供が大きくなっていくことはきっと楽しいことですよね。

そうすると時間はあっという間に流れていきます。

私の出産を担当してくださった助産師さんが私が退院するときに

言っていました。

「子育てはほんとにあっという間だよ。だから今を楽しんで大切に過ごしてね。」

息子が1歳になった今、本当にその通りだと思っています。

初めてだらけの日々はほんとうにあっという間でした。

だから、「これから20年もある。。」ではなくて

「子育てできる時間は20年しかないんだ。」と考えてみてください。

その20年の中にはどれもこれも大切な瞬間ばかりが待っています。

そう考えられれば、負担ではなく期待がその先に見えてくるはずです。

そうなればもう5倍は楽しく子育てについて考えられたも同然です。

そして、残りの5倍は自分一人ががんばっているという考えについてを

チェンジできれば手に入れられますね。

 

自分一人が頑張っているという考え

子育てはママにしかできない部分が多々あります。

母乳がその代表です。

母乳がママしかあげられないから、夜泣きはママが起きて対応する。

ママが率先してしないといけないのは実はこれだけです。

他の子育ては別の人でもできることなんです。

おむつ替え・寝かしつけ・子供服の洗濯・子供用品の買い出しなどは

例えば父親にだってできること。

家事はもちろんママだけがやらなくてはいけないことではありません。

子育ては一緒に暮らしているみんなでするもの。

本来はそれが当たり前のこと。

でも、なぜかそのほとんどがママの役目になっていることがとても

多いのが現実です。

その考え方を家族みんなで考え直すことがとても大切です。

こればかりはママ一人の考え方のチェンジだけでは成り立たない問題です。

しかし、働きかけはママからしないといけません。

つらい・いやだと感じているということを家族のみんなにわかって

もらうことから始めないといけないんですよね。

言わなくても大変な姿を見たらわかってもらえるはず。。と女性は考えがち。

でもそれは無理です。

もしも、そうやって気が付いてもらうために

あえて大変な自分・イライラしている自分をみせているのだとしたら

それは大きな間違いで時間の無駄です。

思いは口にしないと絶対に届きません。

子育てがつらいと感じているのなら、すぐにそれを家族に伝えてください。

それが難しいと感じるママさんがいるのなら、

まず、してほしいことを一つお願いしてみましょう。

それが伝えられ、相手がかなえてくれたなら次はもう少しお願いを

増やしてみてください。

自分がつらいと思ったことをすこしずつ相手にしてもらってみてください。

そうしていくうちに子育てを分担してやる流れができるかもしれません。

ママさんひとりが全部している状況からまずは抜け出すことを

考えてください。

そうするととても楽になるはずです。

私は実際夜中の授乳や夜泣きで自分一人の感情が強くてイライラしていたので

家族の手を借りることにしました。

するととても楽になりそのことでイライラすることがなくなりました。

自分一人だけという意識がなくなったからです。

うそのように感情が変わってきます。

一人でがんばっているママさん。一度この考え方をしてみてください。

イライラは収まるはずですよ☆

 

 

最後に

どうしてもママさんは一人で頑張ってしまうもの。

それは母性がある証拠で美しいことかもしれません。

でも、いずれは不満が必ずやってきます。

家族を必ず巻き込んで、一緒に子育てをしていくというスタイルを

早い段階から確立していくことがとても大切です。

家族みんなでするからこそ子育ては楽しくて、価値のある物になってきます。

大変な20年も家族みんなで過ごしていけばあっという間。

毎日が宝物と思える日々にきっとなるはすです。

そうすれば子育ては今よりも10倍。

いや、もっと楽しくなること間違いなし!ですね☆

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。