子供のかわいい瞬間てどんなとき?

今回は子供かわいい瞬間をいろいろとご紹介したいと思います。

普段、いろんなしぐさを見せてくれる愛しいわが子。

きっとママさんはたくさん写真に収めていると思います。

もちろん私もそうです☆生まれてからほとんど毎日、写真に撮っています。

でも、けっこう自分で撮る写真は似たようなアングルが多い気がしています。

一日のサイクルもほとんど変わらないし、外に行くことって子供が生まれると

ほんとうに少なくなっていると思うんです。

その中で、かわいいしぐさを毎日撮ってみてもやはり似たような感じが多くなって

しまっています。

そんな時に他の人の視点って自分とは違うのかもしれないと思いました。

同じ家の中にずっといる生活でも目線や考えが違えばまたひと味違った雰囲気で

写真が撮れるのではと考えました。

そんな思いをしているママさんもいるのではと感じて今回は子供のかわいいしぐさを

私なりに集めてみることにしました。

子供の写真のアングルにマンネリを感じてるママさんのご参考になればと思います☆

 

 

王道かわいいアングル

こちらではみんながおそらく王道にかわいいと感じるアングルをあげていきたいと

思います。

たぶんママさんはこのアングルはすべて制覇しているかとは思いますが☆

・寝顔・・・これはもう王道中の王道ですよね。

腕を頭でばんざいしているポーズ、横顔、目が半開きなのもまたかわいい。

そして寝顔のありがたいところは動かないので撮りやすい。

シャッター音で起こしてしまわないように気を付けることが大切ですが

比較的いいお顔がとれるアングルですね。

(息子はこれが一番かわいいと思っているのですんごい数あります笑)

 

・笑った顔・・もちろんこれも王道ですね。これ以上にかわいい顔はないはずです。

どんなときでも子供が笑顔になってくれれば写真に撮りたい気持ちは

膨れ上がります。遊んでいるときの笑顔・ご飯を食べているときの笑顔

ママが笑いかけたときに返してくれる笑顔・どれもとてもかわいくて

記録に残しておきたいものです。

 

・泣き顔・・以外にこれも写真に撮っておきたいと思うアングルですよね。

泣いてるのに写真?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが

ママさんならわかるはず笑

もちろん泣いているので長時間そのままにはしておけませんが、そばに

すぐケータイなんかがあると思わず写真を撮ってしまいます。

寝起きで一泣き・ごはんが終わってしまったときの泣き顔なんかがとくに

かわいいくて私は写真に残したことがあります。

 

王道の子供のかわいいアングルでした。ママさんは当たり前に考え付く瞬間ですよね。

一番たくさん枚数があるアングルだと思います。

必ず残ってるアングルですね☆

 

 

ちょっと変わったアングル

次は私なりに少し王道からは違ったアングルポーズをご紹介したいと思います。

なんとかありきたりなものから少しは違った写真が撮れるのではと思います。

 

・本読みポーズ・・読み聞かせをしていると少し大きくなってくると自分でページを

めくって読んでいる瞬間がうまれてきます。

これはシャッターチャンスだと思いました。絵を真剣に見ている姿は

とてもかわいいですよ。こちらも座って静かにしているタイミングなので

写真を撮りやすいと思います。

 

・いい顔写真・・・これは私が息子が小さい時から教えていたポーズです。

私が「いい顔」といってくしゃっとした顔を見せるとそれを覚えて

自分もしてくれるようになりました。息子のいい顔はくしゃおじさんです笑

めちゃめちゃかわいいです。1歳過ぎるとそうやって覚えることが

できてくるのでよりかわいい写真が撮れると思います。

 

・おいしいのポーズ・・これも私が教えたポーズです。ごはんのときにおいしいと言いながら

人差し指をほっぺにあてるポーズを教えました。

3回くらいで覚えてくれて、今では自分で食べたときにおいしいと

感じたらやってくれます。この辺は一瞬なのでちょっといい瞬間を

おさえるのが難しくなってきます。

 

・はいっのポーズ・・これも教えてあげるとやれるようになるポーズですね。

名前を呼んであげると手をあげてくれます。

このポーズは名前を呼んだ瞬間に写真をとるとキレイにはいっを

撮ることができますよ☆

 

・マグマグポーズ・・マグマグでお水を飲んでいるときのポーズってかわいいですよね。

ぷっくりほっぺも強調されてかわいさ倍増です。

目線で撮れるかが勝負ですね☆

 

・かくれんぼポーズ・・これは最近よくやっているポーズですが、ソファーのかげから

目をだしてこっちをのぞいていることがあります。これもとってもかわいいポーズです☆

 

 

最後に

いかがでしたか?

いつもと写真とは一味変わったものがあると見直した時により楽しいですよね。

違ったポーズは自分では思いつかないことも多くあると思います。

それを増やしていけばアルバムもまたよりすてきなものになるはずです。

たとえいつもと同じアングルのものがあったとしても

それが何枚あってもどれも違ったところがあって消去はできない!

プリントしないとデータがたまる一方なんてことも。

同じ笑顔でも一生に一度しかない大切な一枚です。

しっかりとデータを保存して一生の宝物にしましょうね☆

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。