離乳食を始めるタイミングはいつからどんなものをどれくらい?

今回は赤ちゃん離乳食についてご紹介したいと思います。

離乳食を始めるタイミングっていったいいつがいいのでしょうか?

赤ちゃんの検診の時にそんなはなしをしたような・・・記憶があいまいだったり。

毎日子育てに奮闘しているママにとって早めに話を聞いていたとしても

忘れてしまいますよね。

離乳食の開始時期が近づいてきて初めて、どうだったっけ?と気になりだすもの。

そして、始めたてはいったいどんなものどれくらい与えたらいいのでしょうか?

そんな疑問だらけのママさんにご参考になればと思い

私の離乳食ステップを簡単にご紹介したいと思います。

 

離乳食の開始のタイミング

離乳食はいつから始めたらいいのでしょうか?

赤ちゃん検診の時におすすめされるのは生後5か月くらいからです。

昔は6か月から始めたらいいと言われていましたが、

ここ最近では5か月くらいからスタートすることを推奨されます。

それはなぜかというと、できるだけ早く赤ちゃんに食べ物の感触になれてもらいたい

からだそうです。

わかるようなわからないような。感じがしませんか?

実際に私が始めたのは6か月からでした。

結果からいうと6か月からのスタートでなんにも問題ありませんでした。

1ヵ月早く始めることのメリットを私は感じませんでした。

なぜ、6か月からのスタートにしたのかというと、これはママサイドの理由なのですが

離乳食はいったんスタートするともうやめることができません。

当然です。

これから先は赤ちゃんも大人と食べ物は違えど、食事は毎日するものなんですから。

なので少しでも遅くスタートしたいと感じたと友人に言われたからです。

初めのうちは回数は少ないですが、だんだんと1日3食しっかりと用意しないと

いけません。

ほかにもやらないといけないことの盛りだくさんのママにとっては少しでも遅い

スタートがありがたいというのが本音です。

だから、私は6か月からのスタートに決めて、そうしました。

 

どんなものをあげればいいの

離乳食のスタートがいつになろうと初めに食べさせるものは変わりません。

おかゆです。

それも10倍がゆといって、ほとんどお白湯のような状態のおかゆを作ってあげます。

作り方はいろいろですが、お米から炊くのなら炊飯器に大人のご飯を炊くさいに

小さめの耐熱容器に一つかみ程のお米とお水をいれて炊飯器の真ん中にセットして

一緒に炊飯すると出来上がります。

おかゆ専用の炊飯器も販売しているのでそれを使ってもいいと思います。

私は家におかゆ専用の炊飯器があったのでこれを利用しています。

ご飯から作るのであれば、お鍋に一つつかみくらいのご飯を入れて、お水を多めに注ぎ

くたくたと煮てあげると出来上がります。

離乳食がスタートしてすぐはスプーン1杯を1日に1回だけととても少ない量でいいので

つくるときに無駄にならないように注意が必要です。

ママが食べてあげるならいいのですが笑

 

どれくらいあげたらいいの

離乳食のスタートで次に気になるのがどれくらいの量をあげたらいいのかということですよね。

上記にも少しご紹介しましたが、離乳食のスタートをしたすぐは10倍がゆを

1日1回スプーン1杯だけになります。

これに赤ちゃんが慣れてきたらスプーン2杯・3杯と増やしていってあげてください。

たった1杯だけなのかと感じるママさんもいるかと思いますが、

赤ちゃんによって、この1杯がとんでもなく大変な場合があります。

たった1杯のスプーンのおかゆでも赤ちゃんは見たこともありません。

ましてや今までママの母乳だけで生活してきたのに、突然スプーンを口の中に

入れられる。

そして、食べたことのないものを食べさせられるとなると赤ちゃんの中には

めちゃめちゃ嫌がる赤ちゃんも出てきます。

口に入れても吐き出してしまったり、スプーンを口の中に入れさせてくれなかったり

そもそもベビーチェアに座ることすら嫌がる赤ちゃんもいるかもしれません。

簡単そうに見えるスプーン1杯ですが赤ちゃんの性格によっては本当に大変で、

難しいことになります。

10倍がゆって味がほとんどないし、おいしくないんですよね。

まずは味ではなく、ミルク以外のものを受け入れられるようになるための10倍がゆなので

味は二の次。

とにかく、食べ物に慣れてくれるのを待つのみって感じです。

悪戦苦闘しながらでもスプーン1杯を食べさせることができれば、次は2杯とステップを

踏んでいけます。

 

 

最後に

なんだか離乳食ってとても大変みたい。。。そんなふうに感じてしまいましたか?

実際に初めてみないとなんとも感覚がつかめないとは思います。

でも、私もそうでしたが焦って5か月からスタートすることは全くないし、

(息子は6か月からでも最初からガンガン食べてくれていましたし、今でもすごく

ご飯が大好きです。)

個人差の問題なので遅くスタートしたから食が細いなんてことは絶対にありません。

ママさんの心の準備ができたところでスタートすることが大事だと思います。

ただ、遅すぎるのはあまりお勧めできませんので、最低でも6か月でスタートして

あげたほうがいいかと思います。

月齢別のご飯を購入するときに困ってしまうので。

赤ちゃんもママが楽しいお顔でご飯を運んでくれることが一番うれしいことだと思いますよ☆

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。