出産前のベビー用品買いそろえで必要なこと~出産準備でいるもの編~

今回はプレママさんにありがちなお悩みが解消できる記事をご案内したいと思います。

主産前のお悩みの一つ。

赤ちゃん産まれる前にどんなベビー用品買いそろえていけばいいのか。

赤ちゃん専門店では「そろえておくべきものリスト」が無料でもらえます。

でも正直なところ、専門店や店舗のスタッフとしては少しでも沢山買って

もらいたいのが心情。

あたりまえですよね。

だからこそ、私たちがしっかりといるものといらないものを把握してお買い物に臨むことが

大切です。

なんでもかんでも好きなだけ買いそろえてあげられる環境にいるなら話は違ってきますが

そうでない人がほとんどです。

私ももちろんそっち側。

しかっりと必要であるか、否かを見極めて出産準備をしました。

そのとき正解だったと感じたものそうでなかったものをご紹介したいと思います。

 

 

必ず買っておく必要があるもの

ここからは出産前に必ず用意しておくべきものをご紹介していきたいと思います。

ポイントを押さえてお買い物をすると無駄なものがでないので出費を抑えられますし

自分がお金をかけてあげたいと思うものへの余裕もできます

 

洋服・肌着

赤ちゃんが産まれる前に必ず準備しておかなければいけないものはなによりもまず

赤ちゃんの肌着です。

これは出産して退院するまではほとんど病院が用意してくれていますが

退院時に着て帰る洋服、肌着は必ず必要になります。

体重がそれぞれ赤ちゃんによって違いがありますが、新生児の洋服・肌着は大きさは

統一されています。

なので、新生児用と書かれたお好みのものを準備しておきましょう。

肌着は4着ほど。洋服も4着程用意してあげればいいかと思います。

 

ミトン

赤ちゃんは自分の爪ですぐに顔をひっかいてしまいます。

なので、眠っているときはミトンを着けてあげるとひっかき傷をつくらないで済みます。

2セットくらいあれば洗い替えできるのでいいかと思います。

ガーゼ

次に必要なのがガーゼです。

生まれたばかりの赤ちゃんの肌はとても繊細で、普段私たちが使っているタオルでは

肌を傷つけてしまうおそれがあります。

授乳時の口ふきとしても必ず使いますし、沐浴のときにも必要になりますので20枚程

用意しておくといいかと思います。

常に清潔を保つ必要があるので最低それくらいはあったほうがいいですよ。

 

おくるみ

つぎはおくるみです。

おくるみとは赤ちゃんを抱っこして移動する際などに使う

赤ちゃんをくるむ布です。

赤ちゃんを外気から守る役割や赤ちゃんを不安にさせないためにも必要になります。

季節によって素材は様々ありますが、冬の時期なんかは特に必要です。

退院するときには赤ちゃんは初めて外にでます。

洋服だけでは寒いし、赤ちゃんにとっても不安に感じます。

そうならないようにやさしく包み込んであげられるおくるみは必要ですね。

 

赤ちゃん専用洗濯洗剤

新生児のうちは大人の衣類とは別で赤ちゃんが使うものだけで洗濯をする必要があります。

大人用の洗濯洗剤や柔軟剤は生まれたばかりの赤ちゃんには刺激が強すぎるのです。

なので、赤ちゃん専用の洗濯洗剤を使って分けて洗ってあげる必要があります。

初めのうちはミルクをはいてよごしたり、おしっこやうんちがもれてしまったりと

洗濯する回数が多いのでしかっりと専用のものを用意しておきましょう。

 

沐浴グッズ

赤ちゃんのお風呂のことを沐浴といいます。

もちろん基本的に毎日沐浴をしてあげなければいけません。

自宅の浴槽で洗ってあげたらいいじゃないと感じるかもしれませんが

やってみるとわかりますが初めはものすごく怖いです。

赤ちゃんも慣れていないので子怖がって泣いてしまいますし、暴れます。

小さなベビーバスでも怖いです。

大きな浴槽では赤ちゃんも体が浮いたままになり余計に怖がってしまいます。

なので、ベビーバスを使用したほうが赤ちゃんもママの安心できます。

沐浴でその他必要なものはベビーソープ、ガーゼ、温度計、かけ湯ができるもの

お風呂上がりに必要なバスタオル・ボディーミルク・綿棒などです。

まず、ベビーソープは固形のものではなくポンプ式のものがおすすめです。

片手で使用できるポンプタイプが絶対におすすめです。

かけ湯ができるものは料理使うボールなんかでも大丈夫ですよ。100均に売ってますしね。

 

チャイルドシート

車の運転をする方は必ず必要です。

載せていないと違反として1点マイナスになってしまいます。

ただ、必ずしも高いものがいいとは限りません。

6歳までの義務づけがされていますが一度は買い替えが必要になるので

ご自分がいいと思った範囲内のもので大丈夫です。

 

ベビーカーと抱っこひも

赤ちゃんと一緒に移動する時には必ず必要になります。

ずっと抱っこしていることはママへの負担にもなりますし、赤ちゃんも疲れてしまいます。

ベビーカーも抱っこひもも種類がたくさんありますので出産までにじっくりお気に入りを

選んで購入してくださいね。

 

育児ダイアリー

これは出産した際にもらえたりもしますが

自分の好きなものがみつかれば購入しておいていいのではと思いました。

初めのうちは何時にミルクをあげたのか、またどれくらい飲んだのか

おしっこやうんちはどれくらいしたのかなど記録しておくことが沢山あります。

覚えられると思っていても実際には無理です。

また、後に見直していろいろ思い出すこともできるのでダイアリーはつけておくことを

おすすめします。

 

おしりふき

おむつ変えの時に必ず必要になります。

だた、おしりふきもブランドがたくさんあるので一度に大量購入するのではなく

初めに少しずつ違うブランドを使用して使いやすいと思うものを決めることを

おすすめします。

以上が出産前に必ず用意する必要があると感じたものです。

ちなみにおしりふきの蓋を別売りしていますが、あれもあると便利です。

 

 

最後に

出産前にはあれもこれもとすべてをそろえておかないといけないと考えがちですが

結構あとになっていらなかったと感じるものも多いです。

また、生まれてきた赤ちゃんによって必要となるものが変わってくるものもあります。

無駄なものにお金を使わないようにじっくり考えて購入することで

経費とおうちのスペースも確保することができますのでご参考になればと思います。

計画的に楽しいお買い物をしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。