ニフレルに新ゾーン「かくれるにふれる」が誕生

こんにちは。

気になるあれこれ調査隊のellyです。

 

今回は千里中央の万博公園にある体験型ミュージアム『NIFREL』に

新しく誕生したエリア『かくれるにふれる』のご紹介です。

 

スポンサーリンク

ニフレルってどんなところ?

ニフレルとはとんなところなのでしょうか?

体験型のミュージアムってなんなのでしょうか?

 

「感性にふれる」がコンセプトのニフレル。

たくさんの経験をとおして子供はもちろんのこと大人も

感性を刺激され、豊かにする。

 

かつてない体験を通じて、新しい自分に出会えるミュージアム。

 

それが『NIFREL』です☆

 

ここでは他では見たことのない生き物を

見ることができると人気のスポットです。

 

『NIFREL』HP

新しいエリア『かくれるにふれる』とは?

ではそんなニフレルに新しく誕生したエリアはどんなところなのでしょうか?

 

3月1日にオープンしたこのエリアでは

 

いろんなものに擬態をしたり、様々な趣向を凝らして自らをかくす性質のある

生物を展示しています。

 

館長のコメントには

人を含むすべての生きものは多種で個性的だからこそ魅力的です。

そんな思いから、ニフレルでは、多様性をテーマに各展示ゾーンを構成しています。

今回は多様な”かくれる術”に注目し、人の想像を超える独特な方法で周囲の環境に

身を隠し、厳しい自然を生き抜こうとする小さな生きものたちの多様な個性に焦点を

当てました。

ニフレルで暮らす生きものたちの魅力に気づくことが人を含む全ての生きものの

個性を認め合う気持ちに繋がることを願っています。

とあります。

新エリア誕生のイベントもやってますね☆

どんな生きものがいるの?

新エリア「かくれるにふれる」にはどんな生きものがいるのでしょうか?

 

姿かたちが木の枝や葉にそっくりになることで、

周囲の環境に溶け込んでかくれるもの。

 

毒を持つ生きものに見た目も行動もそっくりに似せることで

捕食者から身を隠すもの。

 

子供のころはおとなとは全く異なる姿してかくれ

大人同士の闘争に巻き込まれないようにするもの。

 

「かくれる」を極めた生きものたちをこのエリアでは見ることができます。

 

「かくれるにふれる」リンク

まとめ

いかがでしたか?

 

オープンしてからニフレルは入場料が高いなどいろいろと

マイナスなイメージを持たれてもいました。

 

今回の新しいエリアで人気をより高めていけるといいなと思います☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。