スターバックスリザーブロースタリーが東京にオープン

こんにちは。

気になるあれこれ調査隊のellyです。

 

今回はスターバックス新店舗の話題です。

 

店舗の紹介と

実際に足を運んだ皆さんのコメントを集めてみました。

 

スターバックスリザーブロースタリーとは?

 

2月29日に東京の中目黒にオープンした新店舗は

 

普通のスタバとは少し変わっています。

 

一番の違いはこの店舗は世界にまだ5店舗しか存在しないこと!

 

他にはミラノ・シアトル・ニューヨーク・上海にしかありません。

 

とにかくレア感が半端ない☆

 

世界各地から厳選された高級豆を使用したコーヒーが提供され、

フードもここでしか食べられないものも。

 

他のスタバとは違うところだらけのスタバなのですね!

 

店内の様子は?

店内に入るとまず目を引かれるのは1Fの天井を超えてそびえる「キャスク」と

呼ばれる塔。(4Fまでの高さがあるそうです!)

 

これは豆の貯蔵庫になっていて、ここから管を通って豆がお店の隅々に

運ばれていくようです。(流れる音も聞こえるんだとか☆)

 

空港を思い出させる回転掲示板もあって、

なんだか海外にいるような気分にもさせてくれそうですね。

4階建てのスタバ

この店舗は4階建てになっています。

 

1F コーヒーフロア

1Fは厳選されたコーヒー豆と様々な入れ方で高級テイストなコーヒーが

楽しめるコーヒースタンド。

 

そして

 

イタリアのミラノからやってきたベーカリー「Rocco Princi」が併設されています。

 

このベーカリーは本場イタリアの味を味わえる本格派ベーカリー。

 

サンドイッチにクロワッサンとコーヒーとの相性も抜群!

 

2F 紅茶フロア

2Fではスタバの紅茶のブランド「TEAVANA」の紅茶が楽しめます。

 

これは普段訪れるスタバにもある紅茶ですが、

 

ここではその専門知識が学べたり、

 

はやりここにしかないメニューを味わうことができます☆

 

窒素ガスをミルクティーに混ぜ合わせ、なめらかな口当たりに仕上げた

 

「ナイトロ ミルク ティー」はここのオリジナルでぜひ

飲んでみたい商品ですね☆

 

3F バーフロア

3Fにはアルコールが楽しめる「ARRIVIAMO BAR」があります。

 

ここではスタバのコーヒーとティバーナの紅茶とを合わせたカクテルや

ワインなどを味わうことができます。

 

ここにしかないクラフトカクテルや季節ごとに変わるフードメニューにも

注目ですね☆

 

4F  見学フロア

4Fには地域とのつながりをテーマにした「AMU INSPIRATION LOUNGE」

とコーヒー豆をパッキングしている工程が見られる見学フロアがあります。

 

コーヒーのパッキングなんてここでしか見れないですよね!

 

これは楽しい工場見学のような楽しさがありそうです☆

 

4Fから吹き抜けている「キャスク」見下ろすのも面白そうです。

 

桜の模様がよく見えるかもしれませんね☆

 

オリジナルのグッズも

スタバと言えばグッズも大人気☆

 

もちろんこちらでもオリジナルの商品がたくさん販売しています。

https://www.instagram.com/p/BubU95JAGz2/?utm_source=ig_web_button_share_sheet


 

そのほかにもたくさんのグッズがあり、コレクターさんは迷ってしまいそうですね!

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は日本に1つしかないスタバのご紹介でした。

東京を訪れたら一度は行ってみたいと思います☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。