高速船が衝突事故!けが人多数の原因はクジラ?

こんにちは。

気になるあれこれ調査隊のellyです。

 

今回はお昼に発生した事故の話題をお届けします。

スポンサーリンク

 

高速船が衝突事故。けが人も

9日お昼過ぎ、新潟県の佐渡島の沖合で

新潟港から両津港(佐渡市)に向かう高速水中翼船ジェットフォイル(定員約240人)が、

衝突事故を起こした。

船は約1時間後に自力航行で両津港に入港したが、

佐渡市消防本部によると、衝突で乗客80人余りがけがをしたそうです。

 

4人が重症を負い、体の痛みを訴えるなど負傷者がでました。

 

船内ではけが人が多数でたため、パニック状態に。。

 

せっかくの休日のひと時が恐怖に変わってしまいました。

 

事故の原因はクジラ?

事故の原因は何だったのでしょうか?

 

船を運航する佐渡汽船によると、

衝突現場は両津港から東に約10キロ沖。

衝突時は時速65キロ程度で航行していたという。

高速航行のため船体を浮かせる水中翼の後部に、物体がぶつかったとみられる。

 

2005年11月には、

ジェットフォイルの水中翼にクジラとみられる物体がぶつかり、

検査のため一時、一部運休になったとのこと。

 

今回もクジラが船に衝突したことが原因だったのでしょうか?

 

なんにしても、突然のかなりの衝撃に乗客の方はさぞ

驚いたことと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。