赤ちゃんのおしりふきの違い~なにを優先するのがいいのか?~

今回は赤ちゃんおしりふきにフォーカスをあててお話ししてみたいと思います。

赤ちゃん用品専門店に行くと沢山の種類のおしりふきが売っています。

様々なブランドのもの。

枚数もそれぞれ違っていますね。

重ねなくていい厚手のタイプや薄めのタイプ。

持ち運びができるものやケースにはいっているもの。

様々ありますが、簡単にどれがよかったかおすすめをご紹介したいと思います。

 

 

おしりふきの重要ポイント

なんといってもおしりふきの一番のポイントは

赤ちゃんが気持ちよく使えるかではないでしょうか?

ではどのようなものが赤ちゃんのおしりに気持ちよく使えるのでしょうか?

 

厚手タイプとノーマルタイプ

おしりふきによくある種類はノーマルの手に取ると少し透けて見えるくらいのもの。

このタイプが一番シンプルでよく利用されて価格もお手頃です。

うんちをふき取るときには2枚で重ねて使うのがいいかと思いますが、

それも初めのひと拭き目だけでいいかと思います。

枚数も一番沢山入っているのでお得です。

次に厚手のタイプは手に取っても透けないくらいの厚みがあります。

先ほどと比べてみるとうんちを拭くときも一枚で安心。

ただ、本来はひと拭き目だけが2枚でいいところを厚手タイプはすべてを2枚で

ふき取っている感覚。

入っている枚数も少なくて価格がノーマルよりのお高め。

となると、厚手タイプを使うよりもノーマルタイプのほうが経済的で

なおかつ使い分けのしやすさで勝っているように感じます。

もちろん私もノーマルタイプを使用しています。

赤ちゃんのおしりに優しいのは実はノーマルタイプなんです。

厚みのあるタイプはふき取りもしっかり密着した状態になります。

それに比べてノーマルタイプは優しく加減してふき取ることができるので

こちらのほうが赤ちゃんの肌にやさしいと考えられています。

 

持ち運びタイプと据え置きタイプ

おしりふきはもちろんお出かけの時におむつとセットで必需品になります。

車で移動するのであれば、おうちで使っている据え置きタイプをそのまま

持ってきてもいいのかもしれませんが、車ばかりではないはずですよね。

お友達と電車で移動。

お買い物途中で使用するために持ち運ぶ。

こっちのほうが多いかもしれませんね。

それでなくても赤ちゃんと一緒にお出かけをするときはママさんの荷物はたくさんに

なっていてとっても大変。

すこしでも減らせる部分は減らしていきたいと思いますよね。

であれば、もちろん持ち運び用が必要になってきます。

その時に活用できるのがおしりふきの別売りの蓋です。

これを直接おしりふきの取り出し口に張り付けることで持ち運びに邪魔にならず、

乾燥も防ぐことができます。

ちなみにおしりふきの蓋はカチッと閉まるものでないと乾燥してダメになってしまいます。

商品によっては蓋のしまりが甘いものがありそれにあたると残念です。

私はファミリアで購入したものを使っていますがしっかりとしまってくれています。

その前に赤ちゃん本舗で勝ったキャラクターものの蓋はしまりが甘く乾燥してしましました。

お家で使うおしりふきには据え置きのケースを使用するとシートの抜き出しがスムーズに

できてさっとおむつ変えができて便利です。

このように使い分けをしているとお出かけ時にもあらかじめセットしていたもので

すぐに出発できるようになります。

ここでさらにワンポイントですが、お出かけようにセットしているおしりふきは定期的に

ご自宅で使い切ってしまったほうがいいと思います。

例えば、新品のおしりふきを開けたときに半分ほど使ったら、お出かけセットと交換して

おくというようなルーティーンをしておくといつでも新しいおしりふきを使ってあげられる

と思います。

カサカサのおしりふきもいやですが、だいぶ前のおしりふきもなんだかいやな気がしませんか?

 

 

最後に

おしりふきの種類は沢山あります。

よく行くお店によってもおいているものが違うでしょうし、店舗が独自に商品化している

ものもあります。

自分のお気に入りを見つけるためにいくつか使ってみるのもおすすめです。

実際あまり差はありませんが、シートを抜き出しやすいものやわずかですが

厚みやシートの素材が違うのでこれといったものが見つかるかもしれません。

一番いいと私が日頃から感じているポイントは赤ちゃんがうんちやおしっこを

したときにどれだけ早くおしりふきを取り出すことができるかだと思います。

だんだんと動くようになってくるとおむつを替えているとき程いやがることは

ないってほどいやがります。

寝返るようになればすぐにひっくり返りたがって、うんちのときなんかは

ひやひやしてしまいます。

なので、できるだけさっと取り出すことができるおしりふきを選ぶことは重要な

ポイントだと思います。

お気に入りが見つかれば箱買いするととてもお買い得なのでおすすめいたします☆

 

使いやすいおしりふきで赤ちゃんのおしりふきをストレスフリーにしましょうね♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。